『惑星をつぐ者/戸田尚伸』わずか9話で終わった読んで損の無い漫画

『惑星をつぐ者/戸田尚伸』わずか9話で終わった読んで損の無い漫画

週刊少年ジャンプで連載。

劇画調で、ちょっと遅めのランチをとったりするやつ。

絵柄は北斗の拳に近いかな。でも内容的にはコブラに近い。SFだし、主人公には強靭な肉体にサイコガン……はないけど『スパイラル・ナイフ』という個性がある。ちなみにスパイラル・ナイフは『自在剣』と書く。

1巻でお見事に完結しているので割とオススメ。紙は高いけど、電子書籍なら定価から半額で読める。

正式名称は『惑星をつぐ者 -Inheritor of the planet-』

 

1995年に連載、単行本も同時期。第2刷が2003年に発売された。希少性はこちらの方が高い。

ちなみにこの画像は主人公である。

 

 

引用:戸田尚伸/集英社・惑星をつぐ者 1