【腹ペコのマリー】読者をおいてけぼりにした打ち切り漫画

【腹ペコのマリー】読者をおいてけぼりにした打ち切り漫画

読者をおいてけぼりにしたことを作者が自覚していた漫画でもある。

作者は『べるぜバブ』の田村隆平。キャラも割と似た感じ。スターシステム。

古市に似たキャラクターが少し魅力的ではあったけど、キモいのに強いってのは連載が続かないとなかなか受け入れられない。

序盤は良かったけど(特に1話)、程なくして失速。作者もそれに気付いたらしく18話では主人公に「読者おいてけぼりじゃねーか!!!」と言わせる始末。

ギャグは頑張ったけど、ストーリー性をもたせたことでギャグの方も読みづらくなり、色気あるヒロインが幼女になったところでフィニッシュ。

過去作の恩恵もあったのか、少し長めの打ち切りは4巻。

 

 

やっぱこういうヒロインが好きなんだろうね。ヒルダ(べるぜバブ)みたいな。

 

 

集英社/週刊少年ジャンプ2017年46号